spiral staircase

趣味の備忘録

2019年振り返り

映画

あけましておめでとうございます。

年が明ける前に書こうと思っていたけど、すっかり忘れていました。

今更ながら2019年に見た初見の映画の振り返りをしていこうと思います。

なかなか長い記事になってしまいましたがご了承ください。

このブログは丸一年放置していましたが、昨年は初めて4DXを見に行ったり、初めてDolby Cinemaで見たりした楽しい1年でした。

相変わらず新旧問わずごった煮で見た順。

斜体は公開年、印象に残った作品は太字です。

例によって個別のレビューはFirmarksを参照してください。

ろくさんの映画レビュー・感想・評価 | Filmarks映画

 

  1. アリー/スター誕生 2018
  2. A GHOST STORY 2017
  3. ザ・セル 2000
  4. ROMA 2018
  5. 夜明け 2019
  6. セブン 1995
  7. ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります 2014
  8. 遊星からの物体X ファーストコンタクト 2011
  9. ドント・ブリーズ 2016
  10. わらの犬 1971
  11. 美少女戦士セーラームーンS かぐや姫の恋人 1994
  12. ジュリアン 2017
  13. 百円の恋 2014
  14. 迫り来る嵐 2017
  15. 女王陛下のお気に入り 2018
  16. ルイの9番目の人生 2015
  17. リメンバー・ミー 2017
  18. ディア・ハンター 1978
  19. 盲獣 1969
  20. タクシードライバー 1976
  21. ベスト・キッド 2010
  22. ファイト・クラブ 1999
  23. 雨に唄えば 1952
  24. バリー・リンドン 1975
  25. ハンターキラー 潜航せよ 2018
  26. ミッドナイト・イン・パリ 2011
  27. ジェーン・ドウの解剖 2016
  28. サイコ 1960
  29. 冷たい熱帯魚 2010
  30. グリーンブック 2018
  31. マッハ! 2003
  32. 1963
  33. IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 2017
  34. グレムリン2/新種誕生 1990
  35. 美少女戦士セーラームーンSuperS セーラー9戦士集結!ブラック・ドリーム・ホールの奇跡 1995
  36. おしゃれ泥棒 1966
  37. フリークス 1932
  38. ペット・セメタリー 1989
  39. 幸福なラザロ 2018
  40. カリガリ博士 1919
  41. 空母いぶき 2019
  42. 風と共に去りぬ 1939
  43. 頭文字D THE MOVIE 2005
  44. 新劇場版 頭文字D Legend1 覚醒 2014
  45. 新劇場版 頭文字D Legend2 闘走 2015
  46. 新劇場版 頭文字D Legend3 夢現 2016
  47. 頭文字D Third Stage 2001
  48. 緑の光線 1985
  49. ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章 2017
  50. プロメア 2019
  51. パドマーワト 女神の誕生 2018
  52. トイ・ストーリー4 2019
  53. ゲット・アウト 2017
  54. 娼年 2018
  55. アメリカン・サイコ 2000
  56. 禁じられた遊び 1952
  57. レディ・プレイヤー1 2018
  58. ローズマリーの赤ちゃん 1968
  59. ライト/オフ 2016
  60. エルム街の悪夢 1984
  61. 永遠に僕のもの 2018
  62. ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝ー永遠と自動手記人形ー 2019
  63. マッドマックス 1979
  64. マッドマックス2 1981
  65. ドラゴン危機一髪 1971
  66. 坂道のアポロン 2017
  67. ボブという名の猫 幸せのハイタッチ 2016
  68. デビルマン 2004
  69. 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 2014
  70. 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD 2015
  71. (500)日のサマー 2009
  72. ジョーカー 2019
  73. アメリカの友人 1977
  74. 下妻物語 2004
  75. ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウエス 1968
  76. キング・オブ・コメディ 1983
  77. ジョン・ウィック 2014
  78. U・ボート 1981
  79. ドッグマン 2018
  80. スティング 1973
  81. ジョン・ウィック:チャプター2 2016
  82. レオン完全版 1994
  83. さらば青春の光 1979
  84. ガリーボーイ 2018
  85. ドクター・スリープ 2019
  86. グッドナイト・マミー 2014
  87. 深夜食堂 2015
  88. ウェスト・サイド物語 1961
  89. 男はつらいよ お帰り 寅さん 2019

 

初見の作品は89本でした。

劇場公開の新作は19本、旧作のリマスター版上映などは10本くらい…?

昨年は午前10時の映画祭に結構通いました。今年度で一旦終了ということで非常に豪華なラインナップですよね。

何本か見逃してしまいましたが、時計じかけのオレンジを劇場で見ることができたのは嬉しかったです。

3月までの上映作品も見たいものが多いので時間を見つけて行きたいところです。

以下特に印象に残った作品を個別にピックアップしておきます。

 

 

2/27鑑賞:わらの犬 1971

わらの犬  HDリマスター版 [Blu-ray]

Netflix配信版の画質が過去最高にいいマスタリングと聞いて鑑賞。

素晴らしく胸糞悪いクライムドラマ。ひたすら嫌な気分にしかならない暴力の嵐。

これを見る前に冷たい熱帯魚を見ておくべきだった、と後悔するほど出来の良い作品でした。

後日鑑賞した冷たい熱帯魚は完全に霞ました。

 

3/24鑑賞:盲獣 1969

盲獣 [DVD]

江戸川乱歩原作小説の映画化。

原作とは設定や展開が異なりますが、これはこれで素晴らしい映画。

とにかく美術に圧倒されました。この時代の邦画の底力。

完全な形で具現化されたエログロナンセンスの世界でした。

 

4/27鑑賞:ミッドナイト・イン・パリ 2011

ミッドナイト・イン・パリ [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

このピックアップ欄の唯一の清涼剤になりそうな作品。

現代の脚本家が1920年代のパリにタイムスリップする話。

なぜだかとにかくワクワクするかわいい作品でした。主演はおじさんなのにズルい。

この映画を見るとものすごくパリが魅力的な街に思えてくる。

 

5/3鑑賞:マッハ! 2003

マッハ! [DVD]

ずっと見たかったタイ発ムエタイアクション作品。

この作品においては肘は槍であり膝は剣なのです。

とにかく強いトニー・ジャーの肘と膝にひれ伏すことしかできない。

 

7/3鑑賞:プロメア 2019

『プロメア』(通常版) [Blu-ray]

昨年夏〜秋の間の癒し枠でした。

4D版も含めて気がつけば10回以上鑑賞しました。4DXってめっちゃ楽しいんですね!!!

正直何がそんなにツボったのかいまだにわかりませんが、Blu-rayは予約済みです。

この映画のせいで何本他の劇場公開作品を見逃したことか…。

な昨年5月公開のこの映画、恐ろしいことにいまだ一部映画館で絶賛上映中です。

 

7/19鑑賞:パドマーワト 女神の誕生 2018

パドマーワト 女神の誕生 [Blu-ray]

もうこの動画をみてください。

YouTube

この美しいグーマルのシーンだけで3億点くらいあります。

衣装が素晴らしくどのカットも美しいので、話がよくあるやつなんて評価はどうでもいいのです。先日Blu-rayが届きました。

 

9/18鑑賞:ボブという名の猫 幸せのハイタッチ 2016

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ Blu-ray

清涼剤枠その2がありました。

猫かわいい。以上。いや話も良かったですが。

猫は世界平和と心の平穏の象徴。日本書紀にもそう書いてる。

生きることに疲れた全ての現代人が見るべき映画。

 

10/8鑑賞:ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウエス1968

ウエスタン [Blu-ray]

ジョーカー飛ばしてこれです。ジョーカーもいい映画なんですがね。

でもこれが昨年見た中でぶっちぎりの1位です。本当に素晴らしい映画でした。

旧邦題は「ウエスタン」、1968年の日本公開当時にカットされた部分を付け足したオリジナル版(165分)です。

現代では化石と化した男の世界の映画です。ロマンと哀愁が固まったアンモナイのような映画でした。

誇張ではなく「ようこそ…『漢の世界へ』…」って感じです。

もうひたすらカッコイイし面白いしか言えない。男も女もみんな見ろ。

 

10/10鑑賞:U・ボート ディレクターズカット版 1981

U・ボート ディレクターズ・カット [Blu-ray]

緊張感でこっちが死ぬのではってくらい素晴らしい潜水艦映画。

画面の中の酸素の薄さと汗臭さが漂ってくる名作。

ただ3時間越えの大作は映画館で見たいです。

リバイバル上映待ってます。

 

11/9鑑賞:さらば青春の光 1979

さらば青春の光 [Blu-ray]

60年代イギリスでモッズ文化に傾倒する若者の青春の終わりを描いた作品。

ラスト15分の主人公の感情の描き方が好きすぎる。納得の名作。

そのまんますぎる邦題もまた良し。Blu-ray買おうか迷ってます。