spiral staircase

メモ帳です。

コミケ初心者だけどC84一日目に参加してきた

タイトルの通りですが、先日開催されたコミックマーケット84(以下C84)に一般参加してきました。

今回は開催前から天候条件等の点で例年以上の過酷な環境になることが危惧されていたため、自分なりに対策を取っていったつもりですが、それでも想像を絶する暑さ・辛さでした。

以後の参加の為にも今回取った対策、会場での状況、思ったことなどを簡単にまとめておこうと思います。

ちなみにSUPER COMIC CITYなどの同人誌即売会には参加経験がありましたが、コミケ自体は初参加でした。はっきり言って同じ同人誌即売会のはずなのに難易度が段違いでした。

長くなるのでたたみます。初心者なりに頑張った結果なので、何かオススメの商品などがあればぜひ紹介していただきたいです。

事前の準備

今回は某企業の頒布物の発表を見てから唐突に参加を決めたので(8月3日のこと)、準備期間は実質1週間ほどしかありませんでした。

一週間で主にやった事
  • 宿泊場所、新幹線の手配
  • C84カタログの入手とサークルチェック
  • 熱中症対策
  • 両替

一番不安だったのはカタログの入手なんですが、運良く地元のアニメイトに1冊だけ残っていました。無くても参加自体はできますが、サークルのチェックや細かい注意事項の確認には必須だったので手に入って一安心です。

次にネックだった熱中症ですが、ともかくネットで色々調べて気になったものをメモしていった感じです。といっても大したことはしていなくて、一般的に言われている水分の確保と塩分摂取、あとは早いうちから外の暑さに慣れておく事くらいしかしていません。

といっても今回は件の企業ブース以外にはあまり用が無く、目的達成した後に即時撤退する予定だったのであまりガチガチに対策しなくても良かっただけですので、全日参加される予定の方は普段からしっかり体力づくりをしておくべきだと思います。

(本当は2~3日目も参加したかったのですが、突発的に決めたので1日目しか参加できませんでした)

当日の状況

当日は8時にホテルを出てゆりかもめで9時頃会場に到着しました。(始発予定でしたが寝過ごし)

朝ごはんは梅干しおにぎり、あんパン、ポカリスエットイオンウォーター250ml。

本当はインスタントの味噌汁でも飲んでいきたかったんですが、泊まったホテルにポットが無かったので断念。次に夏コミに行くときは室内にポットがあるホテルに泊まろうと思いました…。

体力の消耗が凄まじいので朝ごはんはキッチリ食べて行った方がいいんですが、普段から朝はあまり食べない方なのでこの程度になりました。

9時過ぎに西の最後尾についた頃には既に待機列がレジャーランドの観覧車手前まで伸びている状態で、9時半頃には待機列が折り返し始めたようです。

10時になる直前に移動が始まり、それから45分後には逆三角前大階段のところに、入場出来たのは11時過ぎです。そこから企業ブースへ移動、コスプレエリア外周をぐるっと回って西3・4館に入館出来たのは12時。10分ほど並んですぐに買えたので12時半には撤退しました。

…と、自分のTwitterのログを見ながら書いているんですが、正直体感ではこの2~3倍くらいの時間経過に感じていました。個人的に辛かったのは移動開始~入場までと、西3・4館入場前のコスプレエリアの辺りです。目的ブースの最後尾に並んでいる頃には列移動のために手を上げているのすら辛かったです。

当日の持ち物

命運を分けるであろう持ち物について。

持って行って良かったもの
  • フード付きタオル、フェイスタオル
  • 飲み物(冷凍アクエリアス、麦茶 各500ml1本ずつ)
  • ウィダーinゼリー
  • 汗ふきシート
  • ゴミ袋
  • マスク
  • ボディミスト

まずフード付きタオルですが、恐らくこれがなかったら会場で倒れていました。

フェイスタオルを首にかけた上からフード付きタオルを被って首と頭、腕に当たる日光を遮っていたんですが、帽子もあればなお良かったと思います。(現にまだ昨日の荷物による肩こりと太陽光のせいか、頭痛が治ってません)

ただ、わたしが持っていったのは通常のフェイスタオルの大きさのものにフードが付いているタイプだったので、もう少し丈が長い方が良かったかなと。いっそプール用のポンチョのような大きさだと良いと思います。半袖の方とすれ違った時の腕のガードにも使えるし、背中に当たる日光を遮れますし。

ちなみに当日は七分袖のシャツの上からフード付きタオルを羽織って腕を守っていました。日光からのみならず、半袖で参戦されている方との腕の接触を避けるためです…。

飲み物は2本の合計1Lで足りましたが、もっと飲むべきだったかと。ただ待機している時間より移動で立っている時の方が多かったので、ちょびちょびでしか飲めなかったんですよね…ワンタッチで開けれるストロー式のキャップを持っていけば良かったなと(↓こういうやつ)。そういう意味では口に咥えたままズルズルと飲めるウィダーは良かったです。

ロゴス(LOGOS) ワンタッチボトルキャップオーバル  81440302

ロゴス(LOGOS) ワンタッチボトルキャップオーバル 81440302

保冷ペットボトルホルダーを1つ持って行ってアクエリアスと麦茶を交互に入れ替えたのはそれなりに良かったかと。アクエリアスには最後まで氷が残っていたし、麦茶も常温に戻るまではいかなかったので。

マスクについては臭いのブロックのため。端的に言うと会場は臭いので。

予備をいくつか持っていきましたが、汗ですぐに濡れるので2回ほど交換しました。一般的な不織布マスクを持っていったんですが、1枚では辛い時もあったので場合によっては二枚重ねにするといいかも。

持って行ったけど使わなかったもの

雨具は天候的に使う機会が無かったのでしょうがないですが、ここ最近はゲリラ豪雨が多いので持っていくべきかと。

文庫本は待機列での暇つぶし用に持っていったんですけど、いかんせん暑くて活字を読む気になれなかったです…ただわたしの場合は1時間程度でしたが、2時間以上待機するならカタログのチェックや文庫本でも無いと暇になってしまうでしょうね。

ちなみにすれちがい用に3DSも持って行きましたがすれちがいの消費は1回しかしてません。画面の反射もあるんですが画面見る気力が無かったです。多分1時間以上あの待機列の環境に居ればゲームしたり本を読んだりする気分にもなれたんじゃないかなと。

その他
  • 折りたたみ椅子

これ、本当はキャリーに詰めて持ってきていたんですが、寝過ごしで待機時間が短くなったのでホテルを出る直前に持ち物から外したものです。

待機列で座っていたのは1時間程だったので体操座りでも大丈夫だったんですが、2時間以上待つとなると椅子が無いと辛いと思います。ちなみにセリアで105円で買ったA4ほどの大きさのものでしたが、待機列で周りの人を見ているとかなりコンパクトなものも見かけました。荷物が多いのでより小さい&軽いものがあれば今後はそれを持って行こうと思います。

  • 干し梅

 前日にドラッグストアで買って行ったものですが、結局会場では1つしか食べていません。元々あまり梅干しが好きじゃないので…でももう少し頻繁に食べておけば頭痛に悩まされずに済んだかも。

1日目に参加してみて

とにかく思ったのは他のCOMIC CITYなどのイベントとは環境が違いすぎるということ。

同じ会場のはずなのに、人の多さなどでこんなにも変わるのかとつくづく思いました。といっても今回の夏コミは歴戦の猛者でも音を上げる程だったので、普段はもう少しマシな状況らしいですが…。

元々戦場に行く構えで準備はしていましたが、かなり過酷な環境でした。暑さ&企業で体力消費し過ぎてコミケを満喫できたとは言えないのが心残りです。

2日目はこの記事を書いている時点で終了していますが、3日目も恐らく1日目2日目同様辛い環境になると思われるので、参加される方は万全の状態で楽しんで頂きたいです。